投稿

【Weekly Saver0052】新型コロナウイルスとHEPAフィルターのはなし

イメージ
  新春のお慶びを申し上げます。 セーバー技研株式会社の榎木でございます。 昨年中は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 本年も皆様方のご発展に寄与できますよう、業務に精励いたす所存でございます。 本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 年末年始で体重が 3 桁になってしまった榎木です ( 汗 ) さて、今回の私からの ❝ 晴れの国通信 ❞ は HEPA フィルターを使用した感染症対策設備機器のお話をさせていただきます。 感染症対策設備について多く寄せられる質問の一つが「 HEPA フィルターで新型コロナウイルスは捕集できるのか?」というものです。 理論上答えは YES です。 HEPA フィルターの性能要件 HEPA フィルターを日本語に訳すと「高性能フィルター」となりますが、高性能であればなんでも HEPA フィルターと名乗れるわけではなく、そう名乗るための性能要件が日本産業規格 (JIS) に定められていて、「定格風量で粒径が 0.3μm の粒子に対して 99.97 %以上の粒子捕集率をもつ」こととなっています。 少し前まで大変に騒がれていた大気汚染物質の PM 2.5 が 2.5μm の粒子、毎年騒がれている花粉症の原因物質の一つであるスギ花粉が約 30μm の粒子ですので、随分と細かい粒子を捕らえることができる高性能なフィルターであるということが言えます。 HEPA フィルターのろ過材 ( 捕集材と呼びます ) の隙間は普通数十 μm あるのですが、その隙間よりも小さな 0.1 〜 0.2μm 程度の粒子と言われているコロナウイルスもばっちり捕集できます。 粒子サイズの比較 このように大きな隙間が空いている HEPA フィルターでなぜこの隙間より小さなウイルスを捕集することができるのかというと、まず HEPA フィルターはつづら折りになっているということ ( 何回も捕集されるチャンスがある ) 、小さな粒子の捕集にはブラウン運動であるとか、静電気的な引力であるとか,我々の目に見えない現象が起こっているということがあり、現に NASA の HEPA フ

【Weekly Saver0052】電力量5%~15%削減!!環境に良いこと始めてみませんか!?

イメージ
【 Weekly Saver Magazine   2020 年 1 月 Vol.0052 】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』 情報をお届けします。 その名も ❝ 期待超越カンパニー ❞ と申します。 謹賀新年 セーバー技研株式会社営業の中村です。 旧年中はいろいろとお世話になり、まことにありがとうございました。 本年は昨年以上に皆さまのお役に立てるよう 最大限の努力をする所存ですので、変わらずお引き立てのほど よろしくお願いいたします。 また、今年は昨年以上にご満足いただけるサービスを ご提供していく所存ですので、 変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 なお、弊社は 1 月 5 日 ( 火曜日 ) より平常通りの営業を開始しております。 メルマガで恐縮ですが、皆さまの益々のご発展をお祈り申し上げ 新年のご挨拶とさせていただきます。 さて、 2021 年を迎えましたが、毎日凍てつくような寒さに 輪を掛けて六甲おろしを浴びております。 心だけだったのに、ついに体まで寒くなってしまった中村です。 しかし最近そんな中村にも小さな幸せが訪れ、ほっこりしています。 料理中に卵を割ると、双子ちゃんでした。 こんなことにも喜びを感じるようになった私も大人になったなぁと しみじみ思うのでありました。 そんなほっこり中村がお送りする 2021 年一発目のメルマガ配信は 7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに に着目した省エネ製品のご紹介です!!!!!!!!!!!! さて、みなさん「省エネ」と聞くと 「専門的な知識が必要なのでは?」 「時間がかかる取り組みが必要なのでは?」 「経営者だけが省エネに注力しても、パート・アルバイト社員など従業員全員に省エネ意識を定着させるのは無理がある … 」 そんな風に難しくお考えではないでしょうか? 今回メルマガ読者のみなさまだ・け・に! 特別にお伝えするのは 「省エネは手間がかかってめんどくさい!」 そんなこれまでの常識を覆す 国内導入実績多数 !! 電気が幹線(電線)を流れる時に発生する電気のロスに 着目した省エネ技術の 『 ECOMO 』 です!   かっち

【Weekly Saver0051】社長対談インタビューがPRTIMES STORYに掲載されました!

イメージ
【 Weekly Saver Magazine   2020 年 12 月 Vol.0051 】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』情報をお届けします。 その名も ❝ 期待超越カンパニー ❞ と申します。 いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございます。 今回は、社長対談が PRTIMES  STORY に掲載されましたのでお知らせいたします。 このメルマガにも度々登場している、医療用コンテナどこでもクリニックの製造メーカーである 株式会社三松物流システム の鐘ヶ江社長が当社オフィスに来てくださいました。 左)株式会社三松物流システム 代表取締役 鐘ヶ江公一 右)セーバー技研株式会社 代表取締役社長 中村拓郎   当社でも SDG sの考え方を取り入れていて、『持続可能な快適環境を目指す設備事業のプロフェッショナルとなる』という方向性にマッチしていたことから販売を始めた医療用コンテナどこでもクリニックです。 今回は、そのどこでもクリニック誕生秘話や、コロナ禍での奮闘、新規格タイプの開発秘話など両社長の熱い想いをお話しいただきました。 ■ 詳細は こちら から ( PRTIMES STORY の記事へジャンプします) 沢山のお話しを頂きその全てを掲載したいところですが、今回はインタビュー内容の一部を抜粋してご紹介させていただきます。 当事者として味わった苦悩と奮闘 ー実際にどこでもクリニックを販売してみて、当事者として味わった苦悩やその結果たどり着いた決断はどういうものでしたか。 中村: 実際にお客様に提案をしていくなかで、まずスペースがどうしても確保できない、建築確認申請が必要で手続きが難しい、とにかく早く設置したい、という様々な問題にぶつかりました。 クオリティは高いね、と言っていただけても納入までにハードルがあったんです。 そこで、申請等が基本的に不要で早急に対応できる新規格の企画・設計を鐘ヶ江社長と共に協議させていただきました。 その中で、前室を作って陰圧の精度を上げたり、搬入しやすいサイズに変更したり、建築確認申請が不要な仕様により手続きがスムーズにできるように改良しま

【Weekly Saver0050】こんな時ありませんか?

イメージ
      【 Weekly Saver Magazine   2020 年 12 月 Vol.0050 】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』 情報をお届けします。 その名も ❝ 期待超越カンパニー ❞ と申します。 おはようございます ✨ お世話になっております。河南 槙(かんなん まき)です 👧 12 月初めの方は日差しも出ており暖かい日が続いていたのに。。。 先週の火曜日から一気に寒くなっちゃいましたね 💦 この大きな気温の変化で体調崩しやすくなっています お体に十分お気をつけください ❕❕ 12 月も残り少し! あっという間の 1 年間でしたね。皆様はこの 1 年間いかがでしたか ❓❓ 「お家時間を楽しむ」という新たな楽しみができお家で過ごす方法を 考えるようになりましたね。 私はこの 1 年、お家で映画をよく見るようになりました。 最近は ” プロジェクター ” で大画面の映画を見たい 🎥 という夢がひそかにあります ✨ そんな私が今回ご紹介したいのは、 私たちがいる セーバー技研 です! 「どこに電話したらいいの?」「どこにお願いしたらいいの?」 と思われる

【Weekly Saver0048】どこでもクリニックに新規格登場

イメージ
  【 Weekly Saver Magazine   2020 年 12 月 Vol.0045 】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』 情報をお届けします。 その名も ❝ 期待超越カンパニー ❞ と申します。 お世話になっております。 セーバー技研株式会社の榎木でございます。 いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございます。 超寒がりで、最近食が細くなりました榎木です ( 笑 ) さて、今回の私からの ❝ 晴れの国通信 ❞ は 弊社取扱商品の医療用コンテナ「 どこでもクリニック 」に新規格が登場致しました。 その名も 「 Type1.5 」 って言ってるのは私だけです ( 笑 ) 多くのお問い合わせをいただくなかで、お客様からのご要望を形に致しました。 ・ Type1 だと少し手狭だし、 Type2 だと少し大きい。 ・ Type2 だと建築確認申請が必要で申請承認まで時間がかかる。 ・ Type2 だと希望設置場所におさまらない。 等々のご意見から誕生致しました。 どこでもクリニック新規格 「 Type1.5 」 外観イメージ レイアウトイメージ PCR 検査用             発熱外来用 〜特徴〜 ・ PCR 検査用と発熱外来用の2つのスペックをご用意 ・ 2,438mm×4,100mm(10 ㎡以下 ) のサイズで建築確認申請不要 ・前室の設置完備による陰圧精度のアップ どこでもクリニックの強みである、国内生産・ゼロ設計から生産が可能だからこそ誕生した新規格となります。 従来のラインナップもサイズを変更して調整ができます。(幅・長さ・高さ)