投稿

【SAVER0051】 エアコンの故障で熱中症!?早期点検&更新のススメ、最新空調電気料金比較!

イメージ
------------------------------------------------------------------------------------------------------
【省エネサポーター・2018年7月Vol.51】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』情報をお届けします。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------ いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
日本列島を襲う記録的な猛暑、 熱中症の予防策や犠牲者について毎日のように報道され心配になりますね。 7日間の平均気温が「かなり高い」確率が30%以上の場合発表される 異常天候早期警戒情報が広い地域で発表されるなど 災害レベルの暑さと謳われるのも分かりますね。 今後も全国的に平年より暑く猛暑は8月上旬まで続く見通しと言われており、
気象庁は引き続き注意を呼び掛けているようです。 (参照/気象庁:http://www.jma.go.jp/jp/soukei/

例年と比べあまりにも熱すぎる今年の夏、 エアコン稼働率が上がり負荷増によるエアコン故障が増加しています。 弊社でも神戸市の日中最高気温が今年はじめて35度を超えた7月16日以降、 修理や入替の相談が相次いでいます。 一日に複数件の修理を行うこともありますが、 相談数の多さからご連絡頂いてもすぐには修理にお伺い出来ないケースもございます。 また、部品の入荷までに10日以上時間のかかる場合や 古いエアコンとなると代替部品が製造されていないことも…。 お盆時期になると、更なる混雑が予想され、 部品の到着に半月~1か月程度かかることも予想されます。
連日の猛暑をエアコンなしで…考えただけで熱中症になってしまいそうですね。 そうならないためにもエアコンの定期的なメンテナンス(フィルター清掃や内部洗浄等)、 異音や冷えが悪い等の異常を感じたら早めの点検をおススメ致します!
熱中症の犠牲者の報道が相次ぐ中、 「エアコンが壊れたら買い替える」では遅いかもしれません! 古いエアコンをお使いの場合、この猛暑を機に空調の更新をご検討されてはいかがでしょうか。 建物全体の消費電力の中で、空調の占める割合は約…

【SAVER0050】 設置実績2000以上!省エネシステムFORCEとは!?

イメージ
------------------------------------------------------------------------------------------------------
【省エネサポーター・2018年6月Vol.50】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』情報をお届けします。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------ お客様各位
いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございます。 ついにワールドカップがはじまりましたね! 試合が気になって日々寝不足な方も多いのではないでしょうか?(笑)

本日はこれまで他の省エネツールで残念ながら効果が見込めなかったお客様施設においても 5%~15%の削減効果が期待できる省ネルギーシステムFORCEをご紹介いたします! (※設置場所や稼働時間により効果が異なります。)

FORCEは電気が電線(幹線)を流れる際に発生する電気抵抗に着目した電気エネルギー効率化システムです。 FORCEより発生した電子(電磁放射体・微細電力)が、 電線(幹線)内の電流を円滑化することにより電気抵抗を軽減し、 使用電力を削減致します!
そのため施設の大小・業種・機器の種類を選ばず多様な施設で使用電力の削減が可能です!   ・鉄鋼会社
  ・ロボット
  ・病院、大学
  ・オフィスビル 等


設置実績は全世界で2000か所以上!! 成績証明はもちろん、安全面でも高い信頼性がございます。
また、短期投資回収もFORCEの魅力の一つです。 15年以上の製品寿命に対し、 これまで設置した企業では約20か月~36か月での投資回収を実現しています! (※設置場所や稼働時間により異なります。)
現在セーバー技研ではFORCEのテスト設置を実施しております。
多様な施設での電力削減実績のあるFORCEの実力を 是非この機会にお客様施設でもお試しください!
以上
【お問い合わせはコチラ!】 お問い合わせフォーム http://saver.co.jp/contact/

【SAVER0049】設備更新をお考えの企業様必見!省エネ補助金のご案内!

いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございま
この度当社は、平成30年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業(省エネルギー投資促進に向けた支援補助金)エネマネ事業者に登録されました!
エネマネ事業者とは工場・事業所に導入された、
省エネルギーまたはピーク電力対策に寄与する設備・システムなどに対して、 計測・見える化等の機能を備えたEMS(※)を用いて、「エネルギー管理支援サービス」を提供し、事業者と共同でより効果的な省エネルギー対策を実施する者として「SII」に登録された事業者です。 (参照(SII):https://sii.or.jp/cutback30/
(※)EMSとは「エネルギーマネジメントシステム」の略称で、 電力量を計測する「電気の見える化」と、使用量に応じた「自動制御」が出来る省エネに取り組むには最適なシステムです。
エネマネ事業導入のメリットはなんといっても下記の2点! ·EMSを導入することにより補助率が最大1/2に!
高い補助率が魅力の本補助金ですが、EMSを導入しエネマネ事業者と契約することで補助率が大きくアップします!   通常の補助率は最大1/3ですが、EMSを一緒に導入することにより最大1/2の補助を受けられます!
·より効率的な省エネが可能に!  電力量の見える化・自動制御(デマンド制御・調光制御・温度制御等)機能を備えたEMSを導入することで、手間をかけずに更なる省エネが可能になります。
セーバー技研では設備の更新提案、EMS導入のご提案はもちろん、 工事、補助金の申請代行まで補助金申請をワンストップでサポート致します! ただでさえ煩雑な補助金申請の窓口を一本化することで、 情報伝達にかかる手間や労力・時間を大幅に削減できます!
幅広い設備更新が対象となり、補助対象経費に設計費、工事費が含まれるため毎年人気の本補助金、 公募期間は平成30年5月28日(月)~7月3日(火)と目前に迫っています。 設備更新をご検討中の工場・オフィスビル・店舗のご担当者様、経営者様、 是非ご相談ください!

【お問い合わせはコチラ!】 お問い合わせフォーム http://saver.co.jp/contact/ お電話<本社>078-854-7175 営業部まで

【SAVER0048】設備更新をお考えの企業様必見!省エネ補助金のご案内!

------------------------------------------------------------------------------------------------------
【省エネサポーター・2018年3月Vol.0048】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』情報をお届けします。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------
お客様各位
いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございます。 先般ご案内させていただいた 平成29年度補正予算「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」の公募期間が発表されました! 公募期間:平成30年3月20日(火)~4月20日(金)※17:00必着
本補助金は省エネルギー性能の高い設備(省エネ型設備)の導入と併せて、 導入する設備に係るエネルギー使用量等を計測・蓄積する装置(見える化装置)の導入を支援する制度です。 空調をはじめとし、LEDやボイラー、加えて生産設備等幅広い設備更新が対象となり、 見える化装置の設置が必須となっていることが特徴です。
●補助対象事業 工場・事業場等における既存の設備を、省エネルギー性能の高い設備(省エネ型設備)とエネルギー使用量等を計測・蓄積する装置(見える化装置)に更新する事業を補助対象とします。
●対象となる省エネ型設備  高効率照明  高効率空調  産業ヒートポンプ  業務用給湯器  高性能ボイラー  高効率コージェネレーション  低炭素工業炉  冷凍冷蔵設備  産業用モータ
●補助対象経費  省エネ型設備及び見える化装置に係る設備費のみとします。
●補助率 1/3以内とします。
●補助上限額・下限額  補助上限額は3,000万 /事業、補助下限額は30万円/事業とします。

●公募スケジュール  平成30年3月20日(火)~4月20日(金)※17:00必着
詳細は下記サイトをご確認ください。 参照:https://sii.or.jp/kakumeisokushin29r/offering.html https://sii.or.jp/kakumeisokushin29r/file/jigyogaiyou.pdf?0301(…

【SAVER0047】設備更新をお考えの企業様必見!省エネ補助金のご案内!

------------------------------------------------------------------------------------------------------
【省エネサポーター・2018年2月Vol.0047】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』情報をお届けします。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------ お客様各位
いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございます。 資源エネルギー庁より、平成29年度補正予算「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」の概要が発表されました。 空調をはじめとし、LEDやボイラー、加えて生産設備等幅広い設備更新が対象となり、 見える化装置の設置が必須となっていることが特徴です。
●補助対象事業 工場・事業場等における既存の設備を、省エネルギー性能の高い設備(省エネ型設備)とエネルギー使用量等を計測・蓄積する装置(見える化装置)に更新する事業を補助対象とします。
●対象となる省エネ型設備  高効率照明  高効率空調  産業ヒートポンプ  業務用給湯器  高性能ボイラー  高効率コージェネレーション  低炭素工業炉  冷凍冷蔵設備  産業用モータ
●補助対象経費  省エネ型設備及び見える化装置に係る設備費のみとします。
●補助率 1/3以内とします。

●補助上限額・下限額  補助上限額は3,000万円/事業、補助下限額は30万円/事業とします。
●公募スケジュール 3月下旬を予定
参照:http://ma.imsys.jp/r/999398?m=17062&c=10167695(資源エネルギー庁)
本補助金、公募開始が3月下旬と差し迫っているため、 申請をお考えの方はお急ぎください!
補助金採択率アップのポイントは下記3点と言われています。 1)省エネの絶対量 2)省エネ率 3)費用対効果 また綿密な省エネ率計算、図面作成、業者間調整など入念な事前準備が必要不可欠です。
セーバー技研では採択率向上のポイントを押さえた申請のお手伝いをさせて頂きます。 今からでも間に合います!一緒に準備していきましょう!
【お問い合わせはコチラ!】
お問い合わせ…

【SAVER0046】ムダを見直し経費削減→削減額で省エネ設備更新!セーバーコストリダクションサービス!

イメージ
------------------------------------------------------------------------------------------------------
【省エネサポーター・2017年11月Vol.0046】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』 情報をお届けします。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------ お客様各位
いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
近年、空調改修やLED工事を行いたいけれど、 費用の問題でなかなか着手できない…。 という声が多く聞こえます。 そんなお悩みをお持ちのお客様のために何とかしてお役に立ちたい! 何か出来ることはないだろうか?!
試行錯誤を重ねた結果たどり着いたのが この秋スタートの新サービス「セーバーコストリダクションサービス」です! セーバー技研では改修工事の費用確保のため、 コストをかけずに今すぐできるコスト削減をご提案いたします!
nサービス切替   lETCカード
         現在ご利用中のETCカードの契約を切り替えるだけで、
         高速道路利用の経費を(ほぼ確実に)削減できる可能性がございます!
          「1ヵ月分のETC利用明細書」をご用意ください。
         削減金額をシミュレーション致します。

l新電力          電力会社を変更するだけでコスト削減が可能です!
         また、すでに新電力と契約中でも一年以内に見直しを行われていない方
         再度契約を見直すことで、さらにお安くなる可能性もございます!
         電力業界は日々目まぐるしく変動し、お得な新メニューも続々と登場しています。
         毎年契約を見直すことをおススメします!

n機器切替 lコピー機 現在お使いの複合機カウンターはどのような契約内容でしょうか? カウンター料金は、印刷枚数ごとに、個別交渉で決まります。 当社では、1台から白黒0.7円/枚、カラー7円/枚まで交渉いたします。 一般的に多いと言われている価格帯と比べどの程度のコスト削減が見込めるか、 使用料金をシュミレーシ…

【SAVER0045】虫は何故照明に集まる?LED化、電気料金削減シュミレーション!

イメージ
------------------------------------------------------------------------------------------------------
【省エネサポーター・2017年10月Vol.0045】 『社会に快適な環境を提供し、地球のより良い環境を守る』 情報をお届けします。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------
お客様各位

いつもセーバー技研をご愛顧頂き誠にありがとうございます。 朝晩の冷え込みがぐっと深まり、上着が手放せない季節がやって参りました。 こんな肌寒い日は仕事帰りにコンビニでアツアツのおでんと限定醸造の秋ビールを買って…、 と、ここで一つ気になることが。
虫が集まるコンビニと集まらないコンビニがある???
立ち寄る店舗はどこも家から徒歩15分圏内のため、 そこまで生態系に違いがあるとも思えない…。 一体どうして?もしや虫たちもどのチェーン店のフライドチキンが好きか夜な夜な談義を!?
なんて、もちろんそんなはずはなく、これ実は照明の違いなんです。 虫は光に含まれる紫外線にひかれて集まってきます。 照明に含まれる紫外線の量は、
多: 水銀灯>蛍光灯>LED照明 :少
となっています。 そのため虫が多く集まっている店舗は水銀灯または蛍光灯、 虫の少ない店舗はLED照明を使用しているのでは?という仮説が立てられます。 もちろん雑木林や水辺が近くにあるお店はこの限りではないと思いますが…。
省エネ、長寿命のイメージの強いLED照明ですが、 実はこんな一面もあるんです。 屋外照明機器に集まる虫の死骸にお悩みの方は、 照明の種類を確認してみるといいかもしれません!
さて、本日のニュースレターはLED照明の特集です!
省エネルギー寿命が長い(白熱球の約40倍、蛍光灯の約4倍の長寿命。) ③低発熱(LEDは発光しても発熱しない特性があります。そのため冷房機器の効率化も期待できます!) ④紫外線フリー(LED照明の光には日焼けや害虫が寄ってくる原因となる紫外線がほとんど含まれていません。大切な書類や資料の日焼け防止に!)
とメリット目白押しのLED照明! 中でも一番気になるのはやはり… 「LED照明に…